うらみち健一 公式ブログ

新潟視察2日目

みなさん、こんばんは。

新潟滞在時は、台風で関東は大変だと思っておりましたが、
帰りの新幹線では大宮辺りは晴れ間も見えており、
あれれって感じでしたが、
港南台では少々降られてしまいました

さて本日は、新潟県糸魚川市まで足を伸ばしました。
日本初の世界ジオパーク認定の市です。



↑ ↑ ↑
7月30日から始まる糸魚川おまんた祭りです。


神奈川県も箱根が登録認定に向けスタートしましたが、
ここ糸魚川でも官民一体となり、“町おこしをするんだという
強い意志が伝わってきました。



↑ ↑ ↑
今回最後の視察地:糸魚川市役所です。


糸魚川市役所
にお邪魔し、公務で多忙にも関わらず、
糸魚川市議会の古畑議長より直々にご挨拶を頂きました。

その後・・・
産業部交流観光課の滝川課長、
ジオパーク推進室の岩崎室長より、
『ジオパークの取組について』ご説明を受けました。

糸魚川にお越しのみなさんは、
全員がお客さんであるとの思いに達し、
各部局に分かれていた観光に関する全ての仕事を、
交流観光課に一元化して、縦割り行政をなくしたとの事でした。

既得権益を守ろうとするのが多い中で画期的な事です。

ジオパークは世界遺産と違い、
4年に一度の認定(更新)を受け続け、
宿題(課題)をクリアしないと取消し
もあるそうです。

どこにでもあるような類似性ではなく、特異性が不可欠だとか。

世界遺産は保護が目的ですが、ジオパークは保護と活用。

何事も行政だけでは先細りです。
市民の参画意識をどう高めていくかが必要になってくると思います。
ジオパーク・ヒスイ・北陸新幹線・・・。
市民の意識は高まっていて、
何とか地域振興を自分達の手でやりたいとの
思いがドンドン高まっているようです。

市民が動けばこんなに強いものはありません。

ジオパーク認定によって、
糸魚川市の町おこしや、地域活性化に繋がってきていると
証明してくれています。

商工労働常任委員会産業振興・地域活性化特別委員会において、
今回学んだ、感じた事を活かしていきたいと思います。











情熱と行動力で県政に新風を!!


神奈川県議会議員
うらみち健一
mail+uramichi-ken1.net
(+を@に変換してください)

|2011.07.20 Wednesday|政務調査レポート23:10|-|-|-|-|by うらみち健一

新潟視察1日目

みなさん、こんばんは。

西日本では台風の影響を受けており、
大変心配です。
しかしながら日本海側の新潟は快晴の一日で、
蒸し暑さは横浜同様・・・、いやそれ以上だったかも

視察の話しの前に、昨日のロートルリーグですが、
我が一小ファイターズは準優勝だったとの事でした。


さて今回の視察のテーマは『太陽光』『商工労働』でした。
黒岩知事が提唱しているソーラープロジェクトと、
私が所属している商工労働常任委員会を視察し、
県政に活かしたく思い立った訳です。


まず太陽光について・・・
昭和シェル石油株式会社 雪国型メガソーラー発電所を視察しました。

海沿いの為、風力発電でも良いのではと思える程、
強風が吹き荒れていました

石油元売り各社様は、石油製品の売り上げ減に伴い、
別事業(柱)の確立は喫緊の課題のようです。
石油元売りである昭和シェル様がメガソーラーとは驚きでしたが



↑ ↑ ↑
プロジェクターを使い、丁寧なご説明を頂きました。



↑ ↑ ↑
発電所の全景です。



↑ ↑ ↑
設置角度を20度(右側)と30度の2種類。


発電所でありながら研究所の側面もあるそうで、
データ収集も欠かせない要素だとか。

雪対策で地上1mの高さから設置してあったり、
雪国での最適傾斜角度を検証したりしているそうです。

8月4日で丸一年との事ですが、
目標としていた
100万kwh/年(一般家庭300軒分に相当)は、
6月末で達成
したそうです。

その後、地域や産業の活性化に繋がる観光分野の視察を行ないました。

道の駅の中でも有数だとお聞きしていた、
新潟ふるさと村へ向かいました。


↑ ↑ ↑
(左から)
齋藤健夫県議(藤沢市)、私、長友よしひろ県議(相模原緑区)


噂通りに
平日でありながら
他県ナンバーの車を含め大盛況で、
多くの道の駅では見慣れない光景ですね。



↑ ↑ ↑
佐渡からの修学旅行の児童さん達と一緒になりました。



新潟市内を流れる信濃川を眺めながら、
観光船(信濃川ウォーターシャトル)でふるさと村へお連れ(誘客)する。


↑ ↑ ↑
桟橋から見た万代橋と信濃川


みなさん良くご存知の信濃川を眺めながら、
ゆったりとした時間を過ごされていました。

更に多くの道の駅にありがちなお土産処とは一線を画し、
降雪体験等々を取り入れる
など、知恵を絞っておられました。



↑ ↑ ↑
うっすらと人工雪が降っているのが見えますか

修学旅行の児童さん達も、
新潟県にお住まいでありながら降雪体験で喜んでおられました。

こんな所にもヒントが隠されているんですね。

その後、新潟県醸造試験場にお邪魔しました。
都道府県立としては、全国唯一の日本酒専門の試験場との事です。
更に清酒製造の免許も持っているというから驚きです。


↑ ↑ ↑
正門をパチリ。


年間2000〜3000本も利き酒(官能評価)
を行い、
美味いかどうかではなく、製造工程のどこに問題があるのかを
チェック
しているとか。
それを翌年の酒造りに活かしているそうです。
私達が美味しく頂けるのも日々の努力の賜物なんですね




↑ ↑ ↑
新潟が誇る銘酒の数々です。地域活性化に一役も二役もかってますね。


どうやって地域産業を活性化させていくのか
その土地に合ったものに絞り力を注いでいく。

官民一体となっている新潟の強さを感じました。

地方から見た首都圏は、
『黙っていても観光客がやってくる』
と思われています。

『我々は必死になってやらないと見向きもされない』
心に残った言葉です。

横浜(みなとみらい)・鎌倉・湘南・箱根・・・。

前例踏襲ではなく必死になってやらないと、
大変な事態になるかも知れない。。。

そう思わせられた本日の視察でした。















情熱と行動力で県政に新風を!!


神奈川県議会議員
うらみち健一
mail+uramichi-ken1.net
(+を@に変換してください)

|2011.07.19 Tuesday|政務調査レポート23:08|-|-|-|-|by うらみち健一

県内視察

みなさん、こんばんは。

本日は先日の常任委員会に続き、

『産業振興・地域活性会特別委員会』

に出席しました。

担当部局が商工労働局ですので、
常任委員会と中身が似ておりますから、
各種説明も耳にはスムーズに入ってきましたね

県内の中小企業・観光・商店街・・・。
大震災の影響でまだまだ厳しい状況が続いております
本県としても出来る限りの支援をやっていく所存です。

ご意見・ご要望がありましたら、
何なりとお話し下さい。

昨日の県内視察についてご報告致します。

我が会派の政務調査会主催で視察を計画してくださいました。
まずは、県庁第二分庁舎にある、災害対策本部を見学しました。


↑ ↑ ↑
松崎淳政調会長のご挨拶です。



↑ ↑ ↑
せっかくだから?県知事席に座って説明をお聞きしました。
(手前から)私、市川よし子県議、松崎政調会長




↑ ↑ ↑
12面のスクリーンを使いながらの説明。


3.11の東日本大震災後、災害対策本部が設置されたのは、
昭和61年以来25年ぶりで、発災後22回の会議が開催されたそうです。


その後、厚木にある神奈川県総合防災センター・消防学校を視察。




↑ ↑ ↑
防災備蓄倉庫の風景です。


↑ ↑ ↑
放射線量計量器。毎日2回測定しているそうです。



↑ ↑ ↑
屋上にソーラーパネルが・・・。
70KWの電力量を確保するとの事です。



↑ ↑ ↑
子ども達の見学記念なのでしょう。
私の隣は、母ではなく・・・、きしべ都県議です。


その後、小田原にある温泉地学研究所を視察。


↑ ↑ ↑
正面入口でパチリ


県西部の地震や地殻変動等々の研究を重ねられており、
地震・災害に力を入れているからか、
衛生部(現保健福祉部)⇒環境部(現環境農政部)と変遷し、
現在は安全防災局の所管となっています。



↑ ↑ ↑
研究・調査室内です。


私の想い(疑問)として、
そろそろ・・・
地震予知から地震後のセーフティーネットの確立へ移行すべき!!
と具申しておきました。











情熱と行動力で県政に新風を!!


神奈川県議会議員
うらみち健一
mail+uramichi-ken1.net
(+を@に変換してください)

|2011.07.06 Wednesday|政務調査レポート23:50|-|-|-|-|by うらみち健一

札幌視察2日目!!

みなさん、こんばんは。

昨日とは違い朝から暑い一日となった北の都:札幌。
って言っても、関東ほどではありませんが・・・

道路を自転車で颯爽と駆け抜ける通勤の方々。
爽やかな季節到来を感じさせる光景でした

昨日に引き続き本日の視察は、
『札幌市民防災センター』さんでした。



↑ ↑ ↑
(左から)浦道、寺崎雄介議員長友よしひろ議員
ちなみに撮影者は、青山圭一議員です。


市民に向けた防災意識・防災知識を高める施設でした。

しかしながら・・・
なかなか防災意識が高まらないばかりか、
希薄な面も否めません。

以前ブログでも書きましたが、
地域で防災訓練を行なうと、
参加者は毎年毎年同じ顔ぶれ
も珍しくありません。

いつ起こるか分からない災害です。
このような施設の存在価値を市民一丸となり、
上げていくべきであると考えます。



↑ ↑ ↑
近所の保育園児たちも興味津々の様子



地震体験コーナーでは、
実際発生した地震の時間等も再現されています。








↑ ↑ ↑
私は、震度6強を体験しました。


館長との意見交換の中で印象に残ったのは、

『市民の防災意識の低さ』
『緊急ヘリコプター保有台数の少なさ』
『河川の氾濫等の対策不足』

その中で、河川の氾濫に注目してみました。
これまで北海道は梅雨がないって言うのが通説。
殆ど雨が降らなかった。
寒冷地と言う事で、防寒対策は行なっていたが、
津波はもとより河川氾濫も気にする事はなかった。


しかし現在は・・・

北海道も梅雨がある!!

と言われているそうです。


札幌という大都市に全国でも有数の急流河川:豊平川
流れているだけに対策が急がれるとの事。

更に札幌の下水道は、
時間雨量35mmまでしか堪えられないとの事です。

3月に発生した大震災での津波の影響。
『ウチの県には海がないから安心』
ではないのです。


札幌市の例をお借りしましたが、
行政もようやくあらゆる事へ取組み始めたようです。

神奈川県においても、
『これまでの常識に疑問を持ち改善していく事』が、
必要となるでしょう。

改めてそう感じた二日間でした。












情熱と行動力で県政に新風を!!


神奈川県議会議員
うらみち健一
mail+uramichi-ken1.net
(+を@に変換してください)

|2011.06.07 Tuesday|政務調査レポート23:25|-|-|-|-|by うらみち健一

札幌視察初日

みなさん、こんばんは。

今日はタイトル通り夏のような日差しだった横浜から、
初夏とは言いがたく少々ひんやりする北海道札幌市へ、

会派の有志(横浜・川崎・相模原選出議員)で視察

に来ております。

東日本大震災後の対応がどのようになっているのか?
震災後で防災計画に変更・見直しはあるのか?
自粛ムードに対する市民の反応はどうなのか?

北海道での唯一の政令指定都市である札幌市。
神奈川県は三市が政令指定都市。

この緊急事態に何か出来ないものか?
何か参考になるものがないものか?

多くの疑問や期待を求めて視察を行なった次第です。

『札幌市役所』さんにお伺い致しました。


↑ ↑ ↑
市役所正面です。



↑ ↑ ↑
市役所から見える、さっぽろテレビ塔


札幌市の危機管理対策室の方々から、

『札幌市の被災地支援状況』
⇒人員派遣(915名)、救援物資提供、義援金、癒しと元気のGW等々

『北海道・東北ブロック下水道災害応援に関する申し合わせ』
⇒被災自治体独自で対応不可能な下水道被害に対して

『北海道原子力防災計画の課題抽出に係る有識者専門委員会』
⇒泊原発を抱え、国からの防災指針が示された場合への迅速対応

様々なお話をお聞き致しました。

やはり今回の震災は甚大な被害を及ぼしたからか、
これまで以上に官民一体となった動きがあるようです。

しかしながら・・・
多くの市民に対して他人事のような感じを受けるとか。。。

この感覚を変えていかなければならない
と実感致しました。


明日は防災センターでのレクチャーをお願いしています!!












情熱と行動力で県政に新風を!!


神奈川県議会議員
うらみち健一
mail+uramichi-ken1.net
(+を@に変換してください)

|2011.06.06 Monday|政務調査レポート23:53|-|-|-|-|by うらみち健一

液状化現場視察!!

みなさん、こんばんは。

本日は終日雨と思っておりましたが、
起床すると・・・降ってない!!

“よしっ”と起き上がり、
金曜日恒例の駅頭活動(上永谷駅)に向かいました。

昨日も本日分と思い活動致しましたが、
雨が降っていないと活動曜日は厳守したいものですね(苦笑)


さて本日は・・・

民主党・かながわクラブ県議団15名で、
東日本大震災による液状化の現場視察へ。


視察場所は、千葉県浦安市・横浜市金沢区です。
まずは東京ディズニーリゾート最寄り駅のJR舞浜駅。
早くも衝撃を覚えました。


↑ ↑ ↑
歩道橋のブロックが崩壊。。。




↑ ↑ ↑
舞浜駅構内のバス・タクシーロータリーの柱。



次からはスライドショーのようにご紹介します。




↑ ↑ ↑
交番です。現在は使用不可との事。



↑ ↑ ↑
住宅街の電柱が・・・。



↑ ↑ ↑
住宅の壁が・・・。




↑ ↑ ↑
歩道も崩れ落ちていました。







↑ ↑ ↑
マンホールが盛り上がっています。




↑ ↑ ↑
護岸の状況です。

タクシーの運転手さんの情報によると、
津波の高さが2メートルになったとの事でした。


その後、一路金沢区へ。。。




↑ ↑ ↑
駐車場が盛り上がっています。



↑ ↑ ↑
庭が地割れしてしまっています。



今回の視察を終えて衝撃の凄さに腰が抜ける思いでした。
東北地方での映像は見る事が出来ますが、
近隣でもこのような惨状が・・・。

映像ではなく現場に足を運ぶからこそ見えるもの。

『百聞は一見にしかず』

それを忘れず活動していきたいと、
改めて思わされました。













情熱と行動力で県政に新風を!!


神奈川県議会議員
うらみち健一
mail+uramichi-ken1.net
(+を@に変換してください)

|2011.05.27 Friday|政務調査レポート23:59|-|-|-|-|by うらみち健一


ブログ メニュー

▼カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

▼最近の投稿

▼カテゴリー

▼月別アーカイブ

▼ブログ内検索

▼管理・RSS

神奈川県議会議員 うらみち健一 公式ブログ
うらみち健一 フォトギャラリー
変える!うらみち健一 議会レポート
うらみち健一 後援会だより
国会へ行こう!国会見学ツアー募集
変える!会 うらみち健一後援会
メディア掲載情報
浦道健一が行く!!県議会議員のとある一日
広報よこはま 港南区版「こうなん」