うらみち健一 公式ブログ

県政調査二日目!!

みなさん、こんばんは。

 

二日目は新潟県佐渡市から新潟県新潟市へ移動。

本日は午前中に佐渡市、午後は新潟市にて調査。

 

"サンテラ佐渡スーパーアリーナ(佐渡市総合体育館)"にて、

佐渡市のスポーツイベントを中心にレクチャーを頂きました。

 

平日の午前中(朝一番)にも関わらず、

多くの市民の方が体を動かしておられました。

「地域の魅力」を生かしたスポーツイベントの取組とは・・・!?

佐渡市教育委員会の職員の方からは、
「やはり佐渡島の地形ですね(島内外周220辧J臣海壁分や起伏に富んでいる)」との事であり、

その"地域の魅力"を活用し佐渡島四大大会を開催されています。

☆佐渡トキマラソン
☆スポニチ佐渡ロングライド210
☆佐渡オープンウォータースイミング
☆佐渡国際トライアスロン大会

多くの参加者を地域に取り込み、
更なる経済波及を目指しているとの事。

 

私も来年は、そのイベントのどれか一つでも視察し、

経済波及効果等々を調査してみようと思います。

 

午後は新潟市へ移動し"新潟県庁"へ。

危機管理センター内で、

「県・市町村合同による災害対応業務標準化の推進について」レクチャー。

 

 

 

この取組みの背景として、

◯新潟県におけるこれまでの災害対応(新潟県中越地震、中越沖地震等)
◯災害対策基本法の改正(平成25年)

があり、

具体の取組内容としては、
1)過去の災害対応の振り返り

「防災対策検討合同ワーキング」
・災害時の被災者支援、生活再建
⇒被災者台帳の導入検討WG

・県、市町村合同応援体制
⇒チームにいがた合同支援体制検討WG

・広域避難者の受入れ体制
⇒広域避難の受入れ検討WG

2)検討成果の実践

「被災地に対する県・市町村合同支援」
・「チームにいがた基本方針」に基づき、県、市町村が連携し職員派遣

・経験者の派遣により被災地の業務をバックアップ

・被災地での経験を通じて、
新潟県内の災害対応能力向上も図る

3)平時の人材育成

「ガイドラインを踏まえた業務研修を実施」
・業務の全体像、業務マネジメント研修
・専門知識が求められる業務については、個別に現場演習や制度説明等実施

4)協議会の設置
「災害時における円滑な応援体制構築のための協議会」

◯ガイドライン等を踏まえ、県及び市町村において、

災害時における迅速かつ的確な被災者支援等を行う体制を整備することを目的に、

県と市町村等とで設置(平成28年3月〜)

◯3つの専門部会を設置し、各課題を検討
(応援部会)
相互応援体制構築に係る基本方針作成部会

(情報部会)
県と市町村の防災情報基盤のあり方検討部会

(生活再建支援部会)
被災者生活再建支援システム共同運用検討部会

5)今後の取組

・県内自治体間における応援体制の構築
・県域を越えた広域的な応援体制の構築

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

変える!!

神奈川県議会議員
うらみち健一

http://uramichi-ken1.net/ 

|2018.07.26 Thursday|政務調査レポート23:08|-|-|-|-|by うらみち健一


ブログ メニュー

▼カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

▼最近の投稿

▼カテゴリー

▼月別アーカイブ

▼ブログ内検索

▼管理・RSS

神奈川県議会議員 うらみち健一 公式ブログ
うらみち健一 フォトギャラリー
変える!うらみち健一 議会レポート
うらみち健一 後援会だより
国会へ行こう!国会見学ツアー募集
変える!会 うらみち健一後援会
メディア掲載情報
浦道健一が行く!!県議会議員のとある一日
広報よこはま 港南区版「こうなん」